コラム

意欲が湧かずに困っている時の対処法-意欲増進の方法【アロマ】

投稿日:

仕事への意欲は着手して進み始めるまで出てこないものです。意欲増進の方法を探している人は多く居ます。ここでは意欲増進の方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

ad




ビジネスマンが抱える仕事への意欲についての課題

仕事の意欲がすぐに湧いてくればいいのにと思う人は多いです。しかし、そんな方法というのは中々ありません。意欲があれば仕事も早く終わります。
体調やメンタルのコンディションの問題もありますが、いつも意欲があるバイタリティの高い人はとても少ないです。
恐らくそう見える人には何らかのきっかけを作る方法があります。これをすれば意欲が出てくるというものです。
例えば、音楽を聴く、好きな香りを纏う、コーヒーや紅茶を飲むなどです。これらを見つけるのが一番の早道です。

意欲増進におすすめしたい香り

意欲増進におすすめしたい香りですが、“ユーカリ”をおすすめします。ユーカリはメジャーな使い方として、抗菌、抗ウイルスのような病気を予防する手段として使われます。
そんなユーカリを意欲増進におすすめしたいポイントは3つあります。

  1. 風邪、インフルエンザなどを予防し体調面を整える
  2. すっきりした香りで意欲を増進させる
  3. 呼吸を整えて頭の働きを明晰にする

1. 風邪、インフルエンザなどを予防し体調面を整える

抗菌・抗ウィルス作用のあるユーカリを身の回りに使う人は増えています。アロマテラピーは薬のように副作用がないので常用する人が多いです。
体調が崩れるとメンタルも共に崩れてしまいます。ユーカリを生活へ取り入れることで風邪知らずの体調を手に入れることが出来ます。

2. すっきりした香りで意欲を増進させる

ユーカリは意識をクリアにして、頭をすっきりさせてくれる香りです。一滴で鼻を通る清涼感が気持ちを変えてくれ、意欲を高めてくれます。

3. 呼吸を整えて頭の働きを明晰にする

呼吸は細胞にとってのエネルギーを取り入れる手段とされています。この呼吸を整える力がユーカリにはあります。深呼吸をすることで気分が変わると言われていますがこれが理由です。
ユーカリは閉塞感や圧迫感を取り除く香りで、呼吸を安定させることが出来ます。辛い気持ちになると呼吸が乱れます。気持ちが安定しているのが条件で頭の働きも良くなりますので意欲増進にはユーカリがもってこいです。

身近でユーカリのアロマを活用する方法

意欲増進を自宅と職場など外で活用する場合に分けてご紹介します。
ここでのユーカリは“ユーカリ・グロブルス”のことです。専門店でご購入の場合は3種類置いている場合があります。3種類とも香りが異なり、作用も変わってきます。
・アロマバスで次の日の仕事や在宅ワークの意欲を増進
・芳香浴で自宅での作業、仕事の意欲を増進
・マスクに入れてアロマを持ち歩く

アロマバスで次の日の仕事や在宅ワークの意欲を増進

仕事に疲れて家に帰ってから湯船に浸かって疲れを取る方も居られます。そのリラックス時に気持ちを入れ替えて次の日の仕事への意欲を取り戻します。
方法は簡単です。湯船にお湯を張り、入る前に3〜5滴の精油を入れてよくかき混ぜて浸かるだけです。精油の香りはとても強いのでこれだけ入れれば十分な香りが楽しめます。
寝付きも良くなりますので一石二鳥です。

芳香浴で自宅での作業、仕事の意欲を増進

家では中々仕事の意欲は湧かないというお話を聞きます。こんな時に芳香浴は最適です。
道具は最近100円均一でも手に入る、上にお皿があり下にキャンドルを入れる空間のある陶器の道具です。これと合わせて無香性のキャンドルを用意します。こちらも一緒に100円均一で手に入ります。
上のお皿に水を張り2滴ほどの精油を垂らします。そしてキャンドルを下に入れ火をつけます。暫くすると部屋に香りが満ちてきます。すると、ユーカリの力で意欲が増進します。
これを仕事を始めたいときにすると自然と意欲的になります。

おわりに

ユーカリについて書いてきましたが、意欲増進の方法を探している方は一度お試し下さい。香りとしてはペパーミントの系統の香りですのであまり好き嫌いは分かれない香りです。こちらで気に入って愛用するようになれば、検索してルームスプレーやコロンなど少ない材料で作れるものもおすすめです。

ad




ad




おすすめ記事一覧

-コラム
-

Copyright© SORISE , 2018 AllRights Reserved.