コラム ビジネススキル

【保存版】経営コンサルタント一年目に読んでもらいたい本 - 9分野 28冊【コンサルファーム】

投稿日:

これから経営コンサルタントになる方に読んでもらいたい本を9分野に分けて、28冊ピックアップしました。

様々な経営課題に立ち向かうあなたの力になれれば嬉しいです。

↓コンサルタントに興味がある人向けの記事

コンサルタントの私がコンサルティングファームへの入社をオススメする3つの理由

コンサルティング業界ってどんなところなのか知りたい人、コンサルティング業界に入ろうか悩んでいる人に向けて記事を書きました。 私はコンサルテイング業界に少しだけ多く在籍していますが、コンサルタントはとて ...

続きを見る

↓コンサルファームを中途で受ける人向けの記事

【保存版】コンサルティングファーム志望者が対策するべき事項 - 面接対策/履歴書/ケース/必読書/必見サイト情報

コンサルティングファームを目指す中で、"何を勉强したら良いのか分からない"や”採用試験が上手くいかない”方のために、コンサルファーム出身の筆者が対策すべき事項をまとめました。 目次1 コンサルティング ...

続きを見る

スポンサーリンク

ad




目次

経営コンサルタント一年目におすすめする分野

私がおすすめする分野をいくつかまとめてみました。

おすすめ分野

  1. コンサルタント基礎
  2. ツール(パワポ、エクセル、デザイン)
  3. プロジェクトマネジメント
  4. 経営学
  5. マーケティング
  6. 業務/システム
  7. 組織文化(チェンジマネジメント含む)
  8. 分析
  9. 営業

経営コンサルタント一年目に読んでもらいたい本 - 9分野 28冊

1.コンサルタント基礎

コンサル一年目が学ぶこと

 

コンサルティングとは何か

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

論点思考

新版 問題解決プロフェッショナル―思考と技術

問題発見プロフェッショナル―「構想力と分析力」

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

外資系コンサルの知的生産術~プロだけが知る「99の心得」~ (光文社新書)

2.ツール(パワポ、エクセル、デザイン)

 外資系コンサルが実践する  資料作成の基本  パワーポイント、ワード、エクセルを使い分けて「伝える」→「動かす」王道70

伝わるデザインの基本 増補改訂版 よい資料を作るためのレイアウトのルール

ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術---数字力が一気に高まる基本スキル

スポンサーリンク

ad




3.プロジェクトマネジメント

プロジェクトマネジメントの基本 この1冊ですべてわかる

PMBOK

実務で役立つWBS入門 (プロジェクトマネジメントマガジン)

4.経営学

ゼミナール 経営学入門 ゼミナールシリーズ

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

 

5.マーケティング

実戦マーケティング戦略

この1冊ですべてわかる マーケティングの基本

 

コトラー マーケティングの未来と日本 時代に先回りする戦略をどう創るか

この1冊ですべてわかる CRMの基本

6.業務/システム

最強の業務改革―利益と競争力を確保し続ける統合的改革モデル

コンサルタントになる人のはじめての業務分析

 

7.組織文化(チェンジマネジメント含む)

組織変革のビジョン (光文社新書)

チェンジマネジメント ― 組織と人材を変える企業変革プログラム

 

8.分析

データ・アナリティクス3.0 ビッグデータ超先進企業の挑戦

これからデータ分析を始めたい人のための本

 

9.営業

営業の魔法―この魔法を手にした者は必ず成功する

おまけ

申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。

コンサル一年目のあなたへアドバイス

今回紹介している本はおすすめの本ばかりですので、ぜひ読んでみて下さい。(全部買って読めばキャリアの中で必ず役にたちます)

あとは、自分がアサインされたジョブの分野の本を最低5冊は買って、現場に入る前にキャッチアップを行いましょう。それを繰り返すことによって、自身のケイパビリティが向上していって、7年後には素敵なマネージャー(30歳くらいかな)になれると思います!

困ったことがあったら、問い合わせて来てください!それでは〜

ad




ad




おすすめ記事一覧

-コラム, ビジネススキル
-, ,

Copyright© SORISE , 2017 AllRights Reserved.